囲碁の仲邑菫初段が公開対局 兵庫でG20記念イベント

 G20大阪サミットを記念して開かれたイベントで公開対局する仲邑菫初段=30日、兵庫県宝塚市

 囲碁の最年少プロ、仲邑菫初段(10)が30日、G20大阪サミット開催を記念して兵庫県宝塚市で開かれたイベントで村川大介十段(28)と公開対局した。囲碁ファンら約300人が見守る中、約1時間15分で敗れた。

 会場は趙治勲名誉名人(63)のユーモアあふれる解説で終始笑い声が上がった。対局前は柔らかな表情で「楽しみです」と話していた仲邑初段。対局後は「最初で失敗した」と振り返り「これからも頑張ります」と話した。

 イベントは、日本や中国、韓国、台湾などの囲碁界を引っ張ってきたトップ棋士らとアマチュアファンの交流を深めようと、関西棋院(大阪市)が主催した。

共同通信社 2019年6月30日 無断転載禁止