西野氏が就任要請受諾 サッカーのタイ代表監督

 西野朗氏 タイのサッカー協会会長(右)と握手する日本代表前監督の西野朗氏=1日(同協会提供・共同)

 【バンコク共同】タイのサッカー協会は1日、日本代表前監督の西野朗氏がタイ代表監督への就任要請を受諾したと発表した。地元メディアによると、西野氏は就任の可否を決断するため、数日間、考慮する時間を求めたとされていたが、1日夜に協会と再度協議し、合意に至ったとみられる。

 会談では西野氏が来年の東京五輪出場を目指すU―23(23歳以下)代表監督を兼務するかどうかについても話し合った。

 6月に開催された大会の成績不振によりタイ人の暫定監督が辞任し、同国代表監督は空席となっていた。西野氏は6月29日と30日にタイリーグの試合を観戦した。

共同通信社 2019年7月2日 無断転載禁止