首相、北朝鮮の非核化進展に期待 3回目の米朝首脳会談で

 安倍晋三首相は1日、板門店で6月30日に実現した3回目の米朝首脳会談を踏まえ、北朝鮮の非核化に向けて米朝間の協議が前進するよう期待を示した。「今回の首脳会談が進展につながることを期待している」と官邸で記者団に述べた。西村康稔官房副長官は記者会見で「拉致問題の解決に向けて大きな後押しになる」と歓迎する意向を示した。

 首相は記者団に対し、朝鮮半島の完全な非核化を確認した昨年6月のシンガポールでの米朝首脳会談に触れ「日本はシンガポールでの米朝首脳会談以来、米朝プロセスを支持している」と強調した。

共同通信社 2019年7月2日 無断転載禁止