元徴用工問題「解決へ前進を」 河野外相が会見で

 河野太郎外相は2日の記者会見で、元徴用工問題について、日韓請求権協定に基づく仲裁委員会開催を韓国に求めていることを念頭に「外交当局間で解決に向けてしっかり前進させたい」と述べた。

 元徴用工問題を巡り、日本政府は今年1月、協定に基づく2国間協議を要請したが、韓国政府が回答しなかった。現在、第三国に委員の人選を委ねる形式での仲裁委の開催を求めている。

共同通信社 2019年7月2日 無断転載禁止