IT系企業、大田市に進出相次ぐ

 大田市にIT(情報技術)系企業の進出が相次いでいる。2018年度以降、3社が進出して業務を開始しており、近くもう1社も開業する。いずれも東京に本社を置く企業だが、業務内容は多彩だ。地元で不足する事務系職場の確保のため、成長分野で業種の幅も広いIT産業に市が着目し、企業誘致に力を入れている。現状を追った。(7月2日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2019年7月2日 無断転載禁止