同僚投手急死で大谷がコメント 「発する言葉もない」

 記者会見に出席したエンゼルス・大谷=2日、アーリントン(共同)

 【アーリントン共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は2日、同僚のタイラー・スカッグス投手が1日に遠征先のテキサス州で死去したことを受け、球団を通じ「入団以来のチームメートで親しかったスカッグス投手が突然亡くなられた悲しみの中、発する言葉もありません。今はただただご冥福を心からお祈りしております」とコメントした。

 1日に中止となったアーリントンでのレンジャーズ戦はこの日、予定通り実施。試合前にエンゼルスのモレノ・オーナー、カルピーノ球団社長、エプラー・ゼネラルマネジャー(GM)、オースマス監督が記者会見に臨んだ。大谷ら選手も姿を現した。

共同通信社 2019年7月3日 無断転載禁止