河野外相「韓国が禁輸緩和議論」 水産物、内陸県限定

 河野太郎外相は3日、韓国が福島など8県で水揚げ・加工された水産物を対象に実施している輸入禁止措置について、内陸県に限定した緩和の可否を議論していると康京和外相から伝えられたと明らかにした。群馬県高崎市での街頭演説で語った。8県のうち群馬、栃木両県が内陸県に当たる。

 河野氏は6月28日、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)で来日した康氏と短時間会談した。河野氏によると、この際に康氏は「まだ輸入規制は外せないが、海のある県とない県で区別しなくていいのかという議論はしている」と述べたという。

共同通信社 2019年7月3日 無断転載禁止