C大阪、FW柿谷に移籍の打診 J1名古屋が獲得の意思

 柿谷曜一朗

 J1、C大阪の元日本代表FW柿谷曜一朗(29)が、J1名古屋から移籍の打診を受けていることが4日、分かった。C大阪の関係者によると、正式なオファーはまだないが、水面下で獲得の意思を伝えられたという。

 関係者は、C大阪側として柿谷に「クラブにとって大事な選手。自分の中でよく考えて答えを出してほしい」と伝えたという。

 柿谷は今季、リーグ開幕から8試合連続で先発出場したが、その後は出場機会が減り、11試合で1得点。J3でC大阪U―23(23歳以下)の試合にも出場した。

共同通信社 2019年7月4日 無断転載禁止