ヤンキース田中、大リーグ球宴へ 代替選出、自身5年ぶり2度目

 ヤンキースの田中将大投手=6月17日、ニューヨーク

 【ニューヨーク共同】米大リーグ機構は6日、ヤンキースの田中将大投手(30)が代替選手として自身5年ぶり、2度目のオールスター戦(9日・クリーブランド)に選出されたと発表した。日本選手が選ばれるのは2017年のレンジャーズのダルビッシュ有投手(現カブス)以来、2年ぶり。ブルージェイズの先発右腕マーカス・ストローマン投手に代わってのア・リーグ代表となった。

 田中はメジャー6年目の今季、18試合で5勝5敗、防御率3・86。3年連続の完封もマークした。

共同通信社 2019年7月7日 無断転載禁止