子どもの習い事、1番人気は水泳 4位は英語、教科化が影響か

 大手玩具メーカーのバンダイ(東京)が、子どもに今習っている習い事を複数回答で尋ねたところ、水泳が最多の41・0%だったことが分かった。学習塾(27・0%)、ピアノ(24・9%)に続き、4位には英会話(22・0%)が入った。担当者は「2020年から小学校高学年で英語が教科化されることが影響しているのではないか」としている。

 習い事にかける平均月額は1万3607円で、習い事別で見ると学習塾の1万5362円が最も高かった。

 習い事を始めたきっかけは「親の意向」が61・2%、「子どもの意向」が38・8%だった。

共同通信社 2019年7月8日 無断転載禁止