アロンソが本塁打競争でV 大リーグ球宴の前日恒例

 オールスター戦前日の本塁打競争で優勝し喜ぶメッツのアロンソ(左)=クリーブランド(共同)

 【クリーブランド共同】米大リーグのオールスター戦前日恒例の本塁打競争が8日、クリーブランドのプログレッシブ・フィールドで行われ、メッツの内野手アロンソが優勝した。決勝で23本を放ち、ブルージェイズの内野手ゲレロとの新人対決を1本差で制した。

 本塁打競争はトーナメント方式で8人の参加者が制限時間内に打った本数を争い、今年から100万ドル(約1億900万円)の優勝賞金が支払われる。

共同通信社 2019年7月9日 無断転載禁止