レアル久保建英、北米遠征へ出発 トップチームに抜てき

 北米遠征のため、久保建英らを乗せてクラブ施設を出発したレアル・マドリードのバス=マドリード(共同) レアル・マドリードが本拠とするスペイン・マドリードの空港に到着した久保建英(中央)=7日(共同)

 【マドリード共同】サッカー、スペイン1部リーグのレアル・マドリードに加入した日本代表MF久保建英は9日、シーズン開幕前の北米遠征のため、チームの一員としてカナダのモントリオールへと出発した。

 ジダン監督の下、新加入のアザールや主力のモドリッチ、セルヒオラモスら29人が遠征に参加。18歳の久保建は2部B(3部相当)のチームでシーズンを迎えると発表されているが、今回はメンバーに抜てきされた。

 遠征ではバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)アーセナル(イングランド)アトレチコ・マドリード(スペイン)と強化試合が組まれ、久保建は実戦デビューを目指す。

共同通信社 2019年7月9日 無断転載禁止