富士山、静岡側も山開き 3ルートそろって開通

 山開きを迎えた富士山静岡県側登山道の富士宮ルート=10日午前9時40分ごろ

 富士山の静岡県側登山道が10日、山開きを迎え、須走、富士宮、御殿場の3ルートが山頂まで開通した。山梨県側の吉田ルートは1日に開いており、4ルートとも開山期間は9月10日まで。須走ルートは山頂付近で石積みが崩落して登山道をふさいでいたが、応急の復旧工事により3ルートそろっての開通となった。

 山頂を目指す登山者から入山料として任意で集める1人千円の「富士山保全協力金」について、両県は今年から、5合目から先に立ち入った人にも支払いを呼び掛ける。静岡県によると、昨年の両県の徴収額は1億4434万円。徴収率は例年約50%で、静岡県は対象拡大で70%程度を目指す。

共同通信社 2019年7月10日 無断転載禁止