聴覚障害者への軽自動車貸与断る レンタカー店「配慮足りず」

 聴覚障害のある大阪市の男性(39)が今月、「ガッツレンタカー京橋駅前店」(大阪市都島区)で軽乗用車を借りようとした際、安全を保証できないとして拒否されていたことが10日、分かった。障害者差別解消法は、障害者に対して正当な理由なくサービスの提供を拒否したり、制限したりするような行為を禁じている。

 ガッツレンタカーをフランチャイズ展開する「ガッツ・ジャパン」(名古屋市中村区)は、京橋駅前店が男性への車の貸し出しを断ったことを認め「配慮が足りずお客さまを傷つけてしまったことを謝罪したい。障害のある方への対応についての指導や研修を行う」としている。

共同通信社 2019年7月10日 無断転載禁止