ヤマト配達員機転、特殊詐欺防ぐ 警視庁が感謝状

 ヤマト運輸の男性配達員が荷物の受取人を本人でないと見抜いて特殊詐欺を防いだとして、警視庁赤羽署は10日、赤羽西センター所属の篠原竜次郎さん(52)に感謝状を贈った。

 同署などによると、6月25日午後、篠原さんが東京都北区のアパートを訪れると、隣接する駐車場に立っていた男が、送り状の宛名を名乗り荷物を受け取ろうとした。

 宛名は日本人名だったが男はアジア系外国人のように見え、外で待っていたことも不審に感じ、とっさに「荷物を間違えました」と説明。引き返して通報し、駆け付けた警察官が詐欺容疑で中国籍の男を現行犯逮捕した。

共同通信社 2019年7月10日 無断転載禁止