留学生は定員640人の7・4倍 19年度、東京福祉大系専門学校

 定員を大幅に超える留学生を受け入れていた東京福祉大系列の「保育・介護・ビジネス名古屋専門学校」(名古屋市)は10日、留学生向けの2学科の在籍者数が2019年度は4739人だと公表した。定員640人の7・4倍に当たる。運営する学校法人は、これまで日本人学生を含む6学科全体の定員が4倍超としていた。

 公表したのは過去5年分の在籍者数。定員超過が始まったと学校法人が説明する15年度から一貫して増え続けている。また、就職などを理由に退学・除籍したのは15年度から18年度の各年度で延べ1228人、うち504人は所在不明を理由に除籍となっていた。

共同通信社 2019年7月10日 無断転載禁止