待ちに待った公式戦 島根中央高 女子硬式野球部(川本)

公式戦デビューに向け、練習に打ち込む部員たち
 島根県川本町川本の島根中央高校の女子硬式野球部が、26日に兵庫県内で開幕する「全国高等学校女子硬式野球選手権大会」で公式戦デビューする。山陰両県の高校で唯一の女子硬式野球部で、白球に青春を懸けようと入部した1年生部員14人はチームワークがよく、全員野球を掲げ、初戦突破を目標に練習に励んでいる。

 女子硬式野球部は、同校の特色ある学校づくりの一環で4月に創部。5月末までに県内出身者8人、山口、広島両県と大阪府の出身者6人が入部した。監督には、平成国際大(埼玉県)女子硬式野球部で投手を務めた大倉史帆里さん(23)が就任し、指導に当たっている。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年7月12日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ