警視庁、セブンペイで3人目逮捕 中国籍の21歳女

 スマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」の不正利用事件で、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は12日、東京都千代田区のアルバイト先の店舗で電子たばこなど計約3万2千円分の商品を盗んだとして、窃盗の疑いで、中国籍の女の専門学校生、兪慧霊容疑者(21)=東京都豊島区=を逮捕した。

 セブンペイ事件で判明している逮捕者は3人となった。組特隊は中国を拠点とする国際犯罪組織が関与している可能性があるとみて捜査している。

 組特隊によると、中国人の友人から通信アプリ「微信(ウェイシン)」で「セブンペイでたばこを買うのを手伝って」と頼まれたと供述し容疑を認めている。

共同通信社 2019年7月12日 無断転載禁止