見出しクイズに挑戦 大田・朝波小4~6年生

大田市立朝波小での新聞教室で見出しを考える児童たち
 4~6年生41人が9日、山陰中央新報社の水野幸雄NIE担当ら2人から新聞について学んだ。6年生は今後、世界遺産の石見銀山を調べて新聞にまとめ「しまね小中学生新聞コンクール」に応募する。

 4年生は単独で、5、6年生は合同で、記事の書き方やレイアウトのこつを教わった。記事を読んで見出しを考えるクイズにも挑戦した。

2019年7月12日 無断転載禁止

こども新聞