北海道知事の給与、3割削減 条例案可決、全国最低水準に

 北海道議会で記者会見する鈴木直道知事=12日午後

 北海道議会は12日、鈴木直道知事の給与を3割削減する改正条例案を全会一致で可決した。8月1日に施行される。道によると、削減効果は4年間で約3700万円に上る見通しで現職都道府県知事の給与収入では全国最低水準とみられる。

 鈴木知事は12日、議会後の記者会見で「出馬会見で約束した。行財政改革に取り組む決意を示すものでご理解を頂けてありがたい」と述べた。

 道によると、現行の知事給与は月給138万円、期末手当は年約670万円。改正条例では知事月給を3割削減するとし、月給は96万6千円、期末手当は約469万円になる。

共同通信社 2019年7月12日 無断転載禁止