警察署で証拠品のバイク盗まれる 大阪・泉大津署

 13日午前4時15分ごろ、大阪府泉大津市の泉大津署の裏庭から、ナンバープレート盗難事件の証拠品であるオートバイ1台が盗まれた。同署の防犯カメラには、オートバイを押して外に出る性別不明の人物1人が写っており、窃盗事件として捜査している。

 泉大津署によると、13日午前6時35分ごろ、署内を巡回していた警察官が、10日から保管していたオートバイがないことに気付いた。オートバイや裏庭のフェンスは施錠していたが、いずれも壊されていた。

 芦田和典副署長は「庁舎管理や証拠品の保管を徹底し、早期逮捕に向け、捜査を進める」とのコメントを出した。

共同通信社 2019年7月13日 無断転載禁止