サッカー、バルサ移籍の安部出国 鹿島からスペインへ

 サッカー日本代表でJ1鹿島からスペイン1部リーグのバルセロナへの移籍が決まったFW安部裕葵が14日、成田空港から出国した。現地でメディカルチェックを経て正式契約を結ぶ。

 バルセロナはリーグ26度、欧州チャンピオンズリーグ(CL)5度の優勝を誇る世界屈指の名門で、20歳の安部は2部B(3部相当)のチームでスタートする。

共同通信社 2019年7月14日 無断転載禁止