候補者巡り不適切ツイート 民放アカウント、削除

 CBCテレビ(名古屋市)の報道部公式ツイッターに13日、参院選比例代表に立候補している自民党現職候補への暴力を肯定するような書き込みが一時投稿されていたことが分かり、同社は14日までにホームページで謝罪した。

 同社によると、書き込みは、候補が街頭活動中に受けた暴力や、妨害行為を認めるような内容。報道部としての投稿ではなく、アクセスできる報道部員が投稿した形跡も確認できなかった。同社が確認する前に、削除されていたという。

 同社はツイッターのアカウントについて、パスワードの変更など運用管理を見直すとともに、原因を調査し、再発防止に努めるとしている。

共同通信社 2019年7月15日 無断転載禁止