日銀本店の免震工事が完了 重要文化財、8月から見学再開

 免震化工事が完了し、報道関係者に公開された日銀本店の本館=16日午後

 国の重要文化財に指定されている日銀本店の本館(東京都中央区)の免震化工事が完了し、16日に報道関係者に公開された。日銀は8月から本館中庭などの一般見学を再開する。

 今後予想される首都直下地震に備えるため、2016年10月から工事を進めていた。総事業費は71億円。

 本館は東京駅の駅舎などを手がけた建築家辰野金吾が設計し、外観はベルギーの中央銀行の建物をモチーフにしたとされる。工事には約5年半かかり、1896年に完成した。中庭に今も残る馬用の水飲み場は、現金を馬車で運んでいた当時に使われていた。

共同通信社 2019年7月16日 無断転載禁止