近畿大が賞与不支給通告 組合が救済申し立て

 学校法人近畿大学(大阪府東大阪市)が特定の労働組合に対し、組合員には夏期手当(賞与)を支給しないと通告していたことが16日、組合や近大への取材で分かった。その後、非組合員と同額が支払われたが、組合側は、通告は労働組合法が禁じた不当労働行為だとして、大阪府労働委員会に救済を申し立てた。

 通告を受けたのは「近畿大学教職員組合」。

共同通信社 2019年7月16日 無断転載禁止