W杯2次予選、日本はF組 キルギスなど、強敵入らず

 サッカーW杯 アジア2次予選(F組)

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選の組み合わせ抽選が17日、クアラルンプールで行われ、7大会連続の本大会出場を目指す日本はキルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴルと同じF組に入った。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで28位の日本に対し、F組の他チームはキルギスの95位が最高で、強敵といえるチームは入らなかった。2次予選は40チームが8組に分かれ、各組1位と、2位の成績上位4チームの計12チームが最終予選に進む。

 日本代表を率いた西野朗氏が監督に就任したタイはアラブ首長国連邦(UAE)が入るG組となった。

共同通信社 2019年7月17日 無断転載禁止