松山英樹、全英ゴルフへ最終調整 アマ金谷拓実は風に驚き

 全英オープン選手権の開幕を前に調整する松山英樹=ロイヤルポートラッシュGC(共同)

 【ポートラッシュ(英国)共同】男子ゴルフのメジャー最終戦、全英オープン選手権の開幕前日の17日、7年連続7度目の出場となる松山英樹は北アイルランドのロイヤルポートラッシュGCで、東北福祉大の後輩にあたるアマチュアの金谷拓実と練習ラウンドを行った。

 松山は強い風雨に見舞われた中でショットの状態を確認し、グリーン周りからの寄せを繰り返した。

 向かい風もあり、金谷は236ヤードの16番で、パー3としては「小学生以来」というドライバーショットを放った。リンクスの荒々しい天候に驚きを隠さず「いろいろな風を経験できた。試合に向けていい1日になった」と話した。

共同通信社 2019年7月17日 無断転載禁止