仙台市に「大人食堂」開設 食事無料、労働などの相談も

 仙台市に開設された大人食堂=6月30日 大人食堂で来場者の相談に応じるボランティア(右)=6月30日、仙台市

 生活に苦しむ労働者を支援しようと、仙台市の労働組合「仙台けやきユニオン」が、無料で食事しながら労働相談もできる「大人食堂」を始めた。経済的に不安定な非正規雇用者の比率が高止まりする中、主催者は「気軽に悩みを話せる場になれば」と話している。子ども向けの「子ども食堂」は全国に広がりつつあるが、大人向けは珍しい試み。

 訪れた人は食事しながら、勤務先の給与や環境、悩みなどをアンケートに記し、担当者からの助言や弁護士の紹介を受けられる。大学生ボランティアも運営を手伝う。

 同ユニオンの森進生代表は「借金や生活苦の問題の相談を受ける機会も増えた」と話した。

共同通信社 2019年7月18日 無断転載禁止