全英ゴルフ、稲森4打差20位 ウッズ出遅れ、松山42位

 第1ラウンド、12番でショットを放つ稲森佑貴=ロイヤルポートラッシュGC(共同)

 【ポートラッシュ(英国)共同】男子ゴルフのメジャー最終戦、全英オープン選手権は18日、北アイルランドのロイヤルポートラッシュGC(パー71)で第1ラウンドが行われ、稲森佑貴が3バーディー、2ボギーの70で首位と4打差の20位につけた。3バーディー、3ボギーだった松山英樹は、堀川未来夢とともに71で42位発進。

 浅地洋佑は72で54位、アマチュアの金谷拓実(東北福祉大)は73で72位となった。

 66をマークしたJ・B・ホームズ(米国)がトップで、シェーン・ローリー(アイルランド)が1打差2位。

共同通信社 2019年7月19日 無断転載禁止