西野朗氏「覚悟持ちタイへ」 サッカー、代表監督就任で

 タイ代表監督に就任し、タイ・サッカー協会のソムヨット会長(左)と握手を交わす日本代表前監督の西野朗氏=19日、東京都内

 サッカー日本代表の前監督でタイ代表監督に就任した西野朗氏(64)が19日、東京都内で記者会見し「他国で代表を率いるのは簡単ではないが、覚悟を持ってタイのサッカー界に入りたい。タイを、しっかり日本と戦えるように成長させたい」と意気込みを語った。

 タイ・サッカー協会のソムヨット会長も同席し、正式契約を交わした。2022年ワールドカップ(W杯)アジア2次予選は9月からで、タイはアラブ首長国連邦(UAE)や東南アジア諸国とG組に入る。近隣国との激戦が予想され、準備期間は少ないが「(W杯に)導けるような力になりたい」と力強く話した。

共同通信社 2019年7月19日 無断転載禁止