西武、中村が通算400号本塁打 プロ野球20人目

 11回、左越えにサヨナラとなる通算400本塁打を放ち、一塁に向かう西武・中村=メットライフドーム 通算400本塁打のボードを手に記念写真に納まる西武の(左から)金子侑、中村、平良=メットライフドーム

 西武の中村剛也内野手が19日、メットライフドームで行われたオリックス13回戦の延長十一回に増井からサヨナラの今季15号ソロを放ち、プロ野球20人目の通算400本塁打を達成した。初本塁打は2004年7月24日の近鉄戦で山村から。

 大阪府出身で、大阪桐蔭高から02年にドラフト2巡目で入団。08年に46本塁打を放って初の本塁打王に輝き、通算6度の本塁打王と3度の打点王を獲得した。

共同通信社 2019年7月19日 無断転載禁止