クジラ肉の直売所オープン、石巻 捕鯨拠点「地元を盛り上げたい」

 宮城県石巻市にオープンした直売所で、クジラ肉を買い求める客=20日午前

 古くから捕鯨基地として栄えた宮城県石巻市の鮎川地区で、捕鯨会社「鮎川捕鯨」が20日、クジラ肉の直売所をオープンした。担当者は「幅広い世代に食べてもらい、『クジラの町』である地元を盛り上げたい」と意気込む。

 直売所は事務所の隣で約25平方メートル。日本の国際捕鯨委員会(IWC)脱退前から開設を予定していた。加工した輸入ナガスクジラの冷凍肉やベーコン、IWCの規制対象外で、同社が茨城県沖で捕獲したツチクジラの赤身などを販売する。

 今月1日の商業捕鯨再開に伴い、同社も北海道釧路沖で全国の業者との共同操業に参加している。

共同通信社 2019年7月20日 無断転載禁止