市街地にユニークな複合施設「打吹回廊」 倉吉・銀座商店街

オープンした打吹回廊。2階に回廊があり飲食棟(左奥)や交流棟(右奥)、展望棟(手前)をつないでいる
 鳥取県倉吉市明治町の倉吉銀座商店街にホールや飲食店のほか、高さ15メートルの展望棟や芝生広場を備えたユニークな複合施設「打吹回廊」が20日オープンした。芝生生産のチュウブ(琴浦町逢束)が旧ナショナル会館跡地を取得し整備。地元の商店街振興組合などと運営会社を設立し切り盛りする。記念式典で関係者が中心市街地のにぎわい復活を願った。

 打吹回廊は敷地面積約914平方メートルで、中央の芝生広場を囲むように飲食棟、交流棟、展望棟があり、2階の回廊でつながる。木造一部鉄骨造で延べ床面積約1094平方メートル。飲食棟にレストラン、交流棟に100席のホールと地元産品を扱う売店がある。展望棟から白壁土蔵群など中心市街地が一望できる。総事業費は5億5千万円で国や県、市の財政支援を受けた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年7月21日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ