平野博文氏「燃やす」発言陳謝 「関係者を傷つけた」

 国民民主党の平野博文幹事長は21日のテレビ東京番組で、京都アニメーションのスタジオ放火殺人事件に触れ、ライターを聴衆に見せながら「皆さんの心を燃やしたい」とした自らの発言を陳謝した。「結果的に(関係者を)傷つけた。申し訳なく、反省している」と語った。

 平野氏は19日夜、滋賀県栗東市で開かれた候補者の個人演説会に応援弁士として出席し、事件について「お見舞いを申し上げたい」と述べた上で、ライターを取り出して発言した。

共同通信社 2019年7月21日 無断転載禁止