首相「韓国がきちんと答えを」 徴用工問題巡り

 安倍晋三首相は21日夜、テレビ朝日番組で、韓国の元徴用工訴訟問題を巡る日韓対立について韓国側に解決策の提示を求めた。韓国の対応が1965年の日韓請求権協定に違反すると指摘し「韓国がきちんと答えを持ってこないと建設的議論にならない」と述べた。

 北方領土問題を含むロシアとの平和条約締結交渉に関し、フジテレビ番組で「新しいアプローチで具体的な成果を得られる可能性が出てきた。任期中に締結に向けて前進させたい」と意欲を示した。

共同通信社 2019年7月21日 無断転載禁止