夏の高校野球 島根大会 浜田 初回猛攻で主導権

【3回戦・大社-浜田】大社打線を7回無失点に抑えた浜田の為石大智=松江市営野球場
 第101回全国高校野球選手権島根大会第6日は21日、松江市営野球場と江津市民球場で3回戦4試合があり、浜田、出雲工、立正大淞南、三刀屋が8強入りを決めた。シード校の大社、矢上、出雲商は姿を消した。

 浜田は昨秋と今春の県大会優勝の大社に快勝。出雲工は昨夏と今春の県4強で第4シードの出雲商を逆転で破った。立正大淞南は第2シードの矢上に八回コールド勝ち。第3シードの三刀屋は松江商に競り勝った。

 第7日は22日、3回戦の残り4試合があり、8強が出そろう。


 【評】浜田は初回に打者一巡の攻撃で5点を先制し、優勝候補の大社を振り切った。

 初回、連続四死球で1死一、二塁とし、波田野が左翼線への二塁打を放ち1点を先制。浅野が左前2点適時打で続き、為石の左前打などで加点した。先発の主戦為石は5四球を与えながら堅守に支えられ、7回を4安打無失点に抑えた。

 大社は2番手で登板した茶山が好投。八回に福間が左翼越え2点本塁打を放ったが、及ばなかった。


【21日の成績】

◯…松江市営野球場…◯
 ▽3回戦

浜   田 6-2 大   社

出 雲 工 7-3 出 雲 商

◯…江津市民球場…◯
 ▽3回戦

立正大淞南 8-0 矢   上(8回コールド)

三 刀 屋 6-5 松 江 商


【22日の試合】

◯…松江市営野球場…◯
 ▽3回戦

開   星-松 江 農 林(10:00)

安   来-出     雲(12:30)

◯…江津市民球場…◯
 ▽3回戦

松 江 工-浜  田  商(10:00)

石見智翠館-出 雲 北 陵(12:30)

2019年7月22日 無断転載禁止