急逝のスカッグス投手を追悼 大谷選手ら出席

 死去したタイラー・スカッグス氏の追悼式に臨む米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手=22日、米カリフォルニア州サンタモニカ(AP=共同)

 【サンタモニカ(米カリフォルニア州)共同】米大リーグ、エンゼルスで今月1日に遠征先のテキサス州で死去したタイラー・スカッグス投手の追悼式が22日、地元カリフォルニア州サンタモニカで行われ、大谷翔平選手やマイク・トラウト外野手ら同僚や関係者が出席した。チームはこの日試合がなく、大谷選手はスーツ姿だった。

 教会にはスカッグス氏の写真や背番号の「45」をかたどった花が飾られた。同じ先発左腕のアンドルー・ヒーニー投手は「自分が2015年に移籍して来た時は誰も知らなかったが、会った時から歓迎してくれた。それから親友になった」などとスピーチした。

共同通信社 2019年7月23日 無断転載禁止