J1神戸が飯倉大樹を獲得へ 昨季の横浜M正GK

 飯倉大樹

 J1神戸がJ1横浜MのGK飯倉大樹(33)を獲得することが25日、関係者への取材で分かった。近日中にも発表される予定。飯倉は足元の技術やシュートへの反応に優れ、昨季は横浜Mでリーグ戦全34試合にフル出場したが、今季は20試合を終えて5試合の出場にとどまっている。

 神戸には2016年に加入し、正GKに定着した韓国代表の金承奎が所属しているが、今季は新加入の元スペイン代表ビジャら外国籍選手を多く抱えるチーム事情もあり、出場機会が減っていた。

共同通信社 2019年7月25日 無断転載禁止