サッカー、岡崎がマラガに移籍 日本代表

 岡崎慎司(ゲッティ=共同)

 サッカー日本代表FW岡崎慎司(33)がスペイン2部リーグ、マラガに移籍加入することが25日、関係者の話で分かった。近日中に正式に発表される。昨季限りでイングランド・プレミアリーグのレスターを退団し、これまでプレー経験がない欧州主要リーグで移籍先を探していた。

 兵庫・滝川二高からJ1清水を経て、2011年にシュツットガルト(ドイツ)に移籍。13年に移ったマインツ(ドイツ)で評価を上げた。15年からレスターで活躍し、加入シーズンにはクラブ史上初のリーグ優勝に貢献。だが、近年は出番が減っていた。

 日本代表で119試合出場、50得点はともに歴代3位。

共同通信社 2019年7月26日 無断転載禁止