巨2―4神(26日) ソラーテが来日初本塁打

 7回阪神2死一塁、ソラーテが左越えに来日1号となる勝ち越し2ランを放つ。捕手小林=東京ドーム

 阪神が競り勝った。2―2と追い付かれた直後の七回にソラーテの来日初安打となる2ランで勝ち越した。同点の六回1死満塁を抑えた島本が3勝目を挙げ、九回を締めた藤川は今季初セーブ。巨人は打線が低調で3連敗を喫した。

共同通信社 2019年7月26日 無断転載禁止