バルサが2―0で神戸に快勝 マンCは横浜M下す、国際親善

 神戸―バルセロナ 前半、攻め込む神戸・イニエスタ(右から2人目)=ノエスタ 横浜M―マンチェスター・シティー 前半、先制ゴールを決めるマンチェスター・シティーのデブルイネ(中央)=日産スタジアム

 サッカーの国際親善試合は27日、各地で行われ、神戸市のノエビアスタジアム神戸ではスペイン1部リーグのバルセロナが2―0でJ1神戸に快勝した。イングランド・プレミアリーグ王者のマンチェスター・シティーは横浜市の日産スタジアムでJ1横浜Mを3―1で下した。

 バルセロナは前半、無得点だったが、メンバーを入れ替えた後半にペレスが2ゴールを挙げた。神戸は古巣との対戦となったイニエスタらを中心に攻めたが、ゴールを奪えなかった。

 マンチェスターCはデブルイネが先制点を奪い、勝ち越し点につながるスルーパスを出した。

共同通信社 2019年7月27日 無断転載禁止