阪神、藤浪が1軍に初合流 「自分のやるべきことに集中」

 甲子園球場での投手練習に参加した阪神・藤浪

 2軍で調整していた阪神の藤浪が29日、今季初めて1軍に合流した。甲子園球場での投手練習に参加し「自分のやるべきことに集中するだけ」と気合を入れた。8月1日の中日戦で先発する見込み。

 制球難の克服に努めてきた。今季は2軍で8試合に登板し1勝3敗、防御率1・88、計14四死球。「技術練習がゆっくりできた。いい感じで投げられている」と自信をのぞかせ、福原投手コーチは「自分の投球をしてもらうというのが一番だと思う」と期待を込めた。

共同通信社 2019年7月29日 無断転載禁止