ラグビー日本代表、トンガ戦へ 本格練習開始「またいい試合を」

 トンガ戦に向け、調整する田村(右)ら=堺市

 ラグビー日本代表は29日、パシフィック・ネーションズカップのトンガ戦(8月3日・花園)へ向けて堺市で練習を本格的に開始した。34―21で格上のフィジーを破った試合でも先発したSO田村は「先週の準備プラス1パーセントでもできれば、またいい試合を見せられる。しっかり準備して(試合を)やるだけという状況にしたい」と抱負を述べた。

 この日は攻守の連係を確認するなどして汗を流した。トンガの印象について、フランカー徳永は「フィジーより縦にくる」と話し、2人でのタックルを鍵に挙げた。WTBレメキは「(日本は)スピードあるアタックをする」と思い描いた。

共同通信社 2019年7月29日 無断転載禁止