レスリング女子、稲垣らが制す 高校総体第5日

 女子62キロ級で優勝した至学館・稲垣柚香(奥)=玉名市総合体育館

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第5日は31日、熊本県の玉名市総合体育館などで11競技が行われ、レスリング女子決勝で62キロ級は昨年57キロ級覇者の稲垣柚香(愛知・至学館)が優勝した。53キロ級は1年生の藤波朱理(三重・いなべ総合学園)が勝った。

 サッカー準決勝で、男子は富山第一が尚志(福島)を、桐光学園(神奈川)が京都橘を、いずれも1―0で破り決勝進出。女子は十文字(東京)と日ノ本学園(兵庫)が決勝に進んだ。

 ホッケーの女子は石動(富山)が2連覇、男子は丹生(福井)が4度目の頂点に立った。ソフトボール女子は兵庫大須磨ノ浦が2年連続3度目の優勝。

共同通信社 2019年7月31日 無断転載禁止