神2―3中(31日) 2年目山本、プロ初勝利

 阪神戦に先発した中日・山本=甲子園

 中日は2年目の山本がプロ初勝利を挙げた。四回以降はピンチが続いたが、2併殺打で切り抜けるなどして6回1失点。アルモンテら打線が奪ったリードを継投で守った。青柳が10安打を浴びて劣勢となった阪神は反撃が及ばなかった。

共同通信社 2019年7月31日 無断転載禁止