京口、10月に久田と防衛戦 WBAスーパー王者

 記者会見でポーズをとるWBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人(左)と挑戦者の久田哲也=1日、大阪市

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)が、10月1日に大阪市のエディオンアリーナ大阪で同級1位の久田哲也(ハラダ)と2度目の防衛戦を行うことが1日、発表された。両者は大阪市内で記者会見し、京口は「キャリアのある選手と闘えるのはうれしい。熱い試合にしたい」と意気込んだ。

 京口、久田はともに大阪出身。25歳の京口は「世界王者として凱旋して防衛することが目標の一つだった。相手に引導を渡すつもりで倒していきたい」と気勢を上げた。

 10月末に35歳となる久田はプロ46戦目での世界初挑戦となる。「思い切りやる」と決意を語った。

共同通信社 2019年8月1日 無断転載禁止