卓球、張本は5位に後退 世界ランキング

 国際卓球連盟は1日、8月の世界ランキングを発表し、男子は日本勢トップの張本智和(木下グループ)が一つ下げて5位となった。丹羽孝希(スヴェンソン)は二つ上げて10位、水谷隼(木下グループ)は一つ下げて14位だった。

 女子は石川佳純(全農)が日本勢トップの6位をキープ。伊藤美誠(スターツ)と平野美宇(日本生命)はともに一つ下げ、8位と10位となった。

 2020年東京五輪のシングルス日本代表は、来年1月の世界ランキング上位2選手が選ばれることが決まっている。

 1位は男女とも中国勢で、男子は許キン、女子は陳夢がともにキープした。(共同)

共同通信社 2019年8月1日 無断転載禁止