バド、永原・松本組らが8強入り タイ・オープン

 バドミントンのタイ・オープンは1日、バンコクで各種目の2回戦が行われ、ダブルスは女子で永原和可那、松本麻佑組や米元小春、田中志穂組(以上北都銀行)高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)が勝って準々決勝に進み、福島由紀、広田彩花組(アメリカンベイプ岐阜)が敗れた。

 男子で遠藤大由、渡辺勇大組、混合で渡辺、東野有紗組と金子祐樹、松友組(以上日本ユニシス)も8強入りした。

 シングルスは女子で高橋沙也加(日本ユニシス)、男子で常山幹太(トナミ運輸)が準々決勝に進出した。(共同)

共同通信社 2019年8月1日 無断転載禁止