サッカー、シュミットがデビュー ベルギー1部、仙台から移籍後初

 クラブ・ブリュージュ戦にフル出場したシントトロイデンのGKシュミット・ダニエル=ブリュージュ(共同) クラブ・ブリュージュ戦の後半、競り合うシントトロイデンの遠藤(左)=ブリュージュ(共同)

 【ブリュージュ(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグで2日、シントトロイデンのGKシュミット・ダニエルは敵地のクラブ・ブリュージュ戦にフル出場し、J1仙台からの移籍後初出場を果たした。チームは0―6と大敗した。シントトロイデンの遠藤航は後半11分から出場し、鈴木優磨はベンチ外。

共同通信社 2019年8月3日 無断転載禁止