三冠馬ディープインパクトに献花 ファンが札幌競馬場で追悼

 札幌競馬場に設置されたディープインパクトの献花台で手を合わせるファンら=3日午前

 先月末に急死した三冠馬ディープインパクトの生まれ故郷の北海道では3日、開催中の札幌競馬場の献花台を多くのファンや関係者が訪れ、花やニンジンを供えて往年の勇姿をしのんだ。手を合わせたり、目頭を押さえたりするファンの姿も見られた。

 札幌市の無職皆川良太さん(20)は「(急死の)ニュースを聞いてびっくりした。有馬記念の引退レースは忘れられない」としみじみと話した。

 同競馬場は9月1日まで、パドック横などに二つの献花台を設置。ディープインパクトは先月30日、検査で頸椎に骨折が見つかり、回復の見込みがないことから安楽死の処置が取られた。

共同通信社 2019年8月3日 無断転載禁止